介護職員初任者研修 最短

介護職員初任者研修を最短で取得する方法

介護職員初任者研修の資格を最短で取得するには、どうしたら良いのでしょうか。

 

まずこの資格取得で考えたいのは必ず90時間は通学して実技を学ばなければならないという点です。試験の日程が決まっていてそれをクリアすれば良い検定試験みたいなものとは違うんですね。つまり全て独学あるいは全て通信講座で全く自分のペースで学習を進めていけると言う訳ではないのです。

 

資格を取得するための選択肢は、通学を頭に入れて考えなければなりません。となると、学習ペースは申し込んだスクールや通信講座の学習計画にしたがっていくことになります。

 

スクールや通信講座には、受講者のニーズに答えるかのように様々な講座があるので、大変学びやすくなっているのが特徴です。

 

家事や育児の空き時間を利用したい方には、平日コースが良いですよね。会社勤めをしている方には、仕事が終わってからの時間や仕事休みを利用できる、夜間コースや土日コースが良いです。「最短で資格を取得したい」と言う方は、色々なスクールや通信講座の情報をチェックして、短期間の講座を探しましょう!スクールや通信講座での短期間の講座を見てみると、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月と、様々な期間のコースがあります。最短のものとなると、やはり1ヶ月コースになると思われます。

 

通学のみの1ヶ月コースだと、週に4〜5回くらい通わなければならないものが多いようです。しかも、1日の講座の時間も朝から夕方までと長く設定されていることが多いようですね。130時間の研修を1ヶ月で修了する訳なので、1週間で32〜33時間の研修が必要になります。1日8時間研修を受けたとしても、必要な日数は週4日。その分、集中的にスクールに通うことになります。

 

通信講座と通学を併用する場合は、週に3回通学しなければならないところが多いようです。どうしても通学して受けなければならない90時間の実習を1ヶ月で受けるとなると、週に22〜23時間は学校にいることになります。1日7〜8時間の実習で週に3回になります。

 

いずれにしろ、最短で資格を取得しようと思うと少なくとも1ヶ月間は拘束されることになります。「それでも、最短で。」と言う方は、1ヵ月コースでも良いでしょうが、そうでない場合には2ヶ月以上のコースでゆとりを持って学習を進めるのが良いでしょう。1ヵ月コースでも、万一修了のための筆記試験に落ちてしまうと、補講や再試験でかえって期間がかかってしまうこともありますのでご注意を。

 

 

介護職員初任者研修を最安値の通信なら

介護職員初任者研修 資格

 

 

介護職員初任者研修 通信で最安取得 TOP


このページの先頭へ戻る