介護職員初任者研修 ハローワーク

介護職員初任者研修はハローワークでお得に取得しよう!

介護職員初任者研修 ハローワーク

介護職員初任者研修の資格を取得するために、ハローワークには利用できる制度がいくつかあります。
その中でもっとも便利な方法の1つが
求職者支援制度」です。

 

この制度を利用すると、

受講料は無料

 

テキスト代のみ

 

資格取得することが出来ます。講座を受ける所は、ニチイ学館や三幸福祉カレッジなどのスクールです。受講期間は3ヵ月ほど。

 

対象となる方

雇用保険の適用がなかった方

 

加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方

 

雇用保険の受給が終了した方

 

学卒未就職者や自営廃業者の方

 

雇用保険を受給できない求職者の方

 

さらに本人の収入、世帯収入、資産用件などで条件を満たす場合には、加えて職業訓練受講給付金も受け取ることが出来ます。

 

ただし職業訓練は全ての方が受講できる訳でなく、面接などで受講者が絞られます。なので1つのチャンスとして考えておくのが良いでしょう。厚生労働省のホームページ、あるいはお住まいの地域にあるハローワークに求職者支援制度に関する詳細が書かれているので、チェックしてみる事をおすすめします

無料で資格が取れるとなると、その資格に興味を持っている多くの方が狙いますよね。それだけに求職者支援制度の競争率はかなり高くなります。そこで求職者支援制度と同じように、ハローワークの窓口で少しでも安く資格を取る方法もあります。それは「教育訓練給付制度」を利用する方法です。

 

これは指定コースを受講して修了すれば、10万円を限度として受講料の20%がハローワークから給付されるものです。対象講座には、ニチイ学館、三幸福祉カレッジ、ソラスト教育サービスなどの講座があります。

 

この制度の対象となるのは、初めて教育訓練給付の支給を受ける方で被保険期間が1年以上あった方、雇用保険の被保険期間が通算3年以上で空白期間が1年以内の方、退職して1年以内で被保険期間が1年以上あった方が対象となります。

 

また、同じような制度に「自立支援教育訓練給付金事業」があります。こちらも教育訓練制度と同じように、受講料の20%の給付金が受け取れるものです。自立支援教育訓練給付事業は、都道府県、市、福祉事務所設置の町村の制度なので、市区町村の福祉関連部署などが窓口となります。

 

対象となるのは児童扶養手当支給水準の母子世帯、資格取得が適職に就くために必要であるとカウンセリングで認められた方、雇用保険の教育訓練給付の受給資格がない方となっています。

 

 

介護職員初任者研修を最安値の通信なら

介護職員初任者研修 資格

 

 

 

介護職員初任者研修 通信で最安取得 TOP


このページの先頭へ戻る